活性酸素とは、酸化力の強い酸素のことです。

活性酸素はマイナス電子を持っているので、プラス電子を持つものと反応していきます。

いわゆる酸化という減少が起こるのです。

空気中の酸素でも酸化能力がありますが、活性酸素の酸化能力はそれよりずっと強力です。

活性酸素は、人間が呼吸によって体内に取り入れた酸素がエネルギー発生する際に活性化することで発生するといわれています。

また、活性酸素は喫煙や排気ガス、化学薬品やトリハロメタン、食品添加物や紫外線などでも発生します。

また、ストレス・不安・怒りなどの不安定な精神状況でも発生するので、ストレスの多い現代人にとっては恐ろしい存在です。

活性酸素は、老化や各種疾病の原因とも言われているほどです。

カテゴリー: 活性酸素

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です